生活習慣病の原因と予防法
乱れた食生活生活習慣病と原因五大栄養素と機能性成分食生活の見直し運動と禁煙の効果ストレスが起す病気免疫力を高める

HOME運動と禁煙―生活習慣病の予防効果

運動と禁煙―生活習慣病の予防効果

 生活習慣病予防のための食事以外の生活改善法として、運動や禁煙などの効果とその方法について述べています。無酸素運動と有酸素運動の違い、健康ウオーキング、森林浴とフィトンチッド、禁煙のコツ(たばこの害、ニコチン依存症、禁煙外来)など。

「運動と禁煙―生活習慣病の予防効果」のページ構成

生活習慣病予防―運動の効果
無酸素運動と有酸素運動|効果の違い
健康ウォーキング、長続きのコツ
森林浴とフィトンチッド|植物の不思議な力

禁煙のコツ@ 改めてたばこの害を知る
禁煙のコツA それってニコチン依存症ですよ
禁煙のコツB いろいろあるが…最後は禁煙外来


 
 生活習慣病の予防と改善をするには、長年の悪しき生活習慣を変えなければなりません。
 生活改善の中で最も大切なのは食事ですが、肥満の解消と体力低下の防止のための運動も重要です。運動にはエアロビクス(有酸素運動)アネロビクス(無酸素運動)がありますが、ウォーキングなどの有酸素運動が重要です。そのほか、日常生活の中で免疫力を高める簡単な生活術も紹介しています。
  生活習慣病予防―運動の効果
 
 また、喫煙の習慣のある方は禁煙も必須事項です。たばこはがんや脳梗塞、心臓病をはじめさまざまな生活習慣病の原因となるものです。特にがんや呼吸器関係の病気の中には、非喫煙者と比べて数倍から30倍も発病のリスクが高くなるものもあります。喫煙者にとっては、食生活の改善よりも喫緊の課題といえるでしょう。
  禁煙のコツ@ 改めてたばこの害を知る

 生活習慣とは少し異なりますが、ストレスも病気と密接に関係しています。強いストレスや慢性的なストレスは免疫力の低下を招くからです。長年生きていく中で、さまざまなストレスが降りかかってくることは避けられませんが、ストレスを上手に軽減し、早くそこから抜け出す工夫も病気の予防には必要なことです。なお、ストレス解消にはスポーツやウォーキングも一石二鳥で効果的です。
 関連ページ ストレスとは? 原因、病気、解消法


   TOP   HOME