生活習慣病の原因と予防法
乱れた食生活生活習慣病と原因五大栄養素と機能性成分食生活の見直し運動と禁煙の効果ストレスが起す病気体に良い食べ物

食生活の見直し/栄養バランスと機能性食品

 生活習慣病予防のための食生活の見直しをテーマに、栄養バランスの取り方や、血圧・血糖値を下げる食事、免疫力をつけるための各種機能性食品などについて解説しています。

食生活の見直し/栄養バランスと機能性食品」のページ構成

1.食事の見直し(1) 栄養バランスのとり方
2.食事の見直し(2) 塩分、脂肪を減らすコツ
3.世代別の食生活のポイント

4.悪玉コレステロールを下げる食事
5.血をさらさらにし、血圧、血糖値を下げる食べ物
6.免疫力を高める食品/乳酸菌・ビタミン・ミネラル…他
7.大豆の力/良質なたんぱく質、豊富な栄養素・食物繊維
8.発酵食品の力/酵母、麹菌、乳酸菌とは…

9.粗食考―玄米と発芽玄米
10.野菜の鮮度と冷蔵・冷凍について
11.旬の野菜と栄養価―四季の行事と食事
12.フード・マイレージと地産地消と野菜

食事は一汁三菜。塩分控えめ。過食と偏食を避ける

血圧、血糖値、LDLコレステロールの上昇を防ぐには…

 生活習慣病になりにくい食生活を送るために最も重要なことは、過食と偏食を避けることです。

 基本を守れば、あとはあまり細かいことに杓子定規にこだわらず、家族といっしょにバラエティに富んだ食事を楽しむことが大切です。

・「一汁三菜」の日本食の考え方を基本に献立を考える
・肉類を控えめにし、たんぱく質は魚介類や大豆製品からもとる
・塩分は控えめに
・緑黄色野菜を毎日、しっかりとる。特に肉料理のときは、必ずいっしょにとる
・不足しがちなカルシウムを牛乳、小魚、海藻類などからしっかりとる
・よく噛んで食べ、腹八分目を心がける
・その他、果物や根菜類も意識してとるように心がける


 このほかにも食事見直しのポイントはいくつかありますが、長年の食生活を急に変えるのは難しいものです。実行できるものから順番に実行し、体によい食事の習慣をつけてください。

 関連するページ  食事の見直し(1) 栄養バランスのとり方
              食事の見直し(2) 塩分、脂肪を減らすコツ
              悪玉コレステロールを下げる食事
              血をさらさらにし、血圧、血糖値を下げる食べ物

免疫力をつける機能性食品/緑黄野菜・大豆・発酵食品の力も

 毎日の食事では、糖質、脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素をバランスよくとることが必要ですが、それと共に免疫力をつけるなどさまざまな働きを持つ、機能性成分をとることも大事です。栄養バランスを考えながら、できるだけ多品目の食材を食べていれば問題はないのですが、常に理想的な栄養パランスを保つものは難しいものです。

 そこで機能性食品を意識した食生活も考えたほうがよいでしょう。免疫力を高める成分として近年注目されているのがポリフェノール類ですが、通常の栄養素である、ビタミン類(A、B群、C、E)やタンパク質亜鉛などのミネラルも高い効果があります。その他、各種乳酸菌フィチン酸なども免疫力を高める成分として知られています。

 関連するページ  免疫力を高める食品/乳酸菌・ビタミン・ミネラル…他
              大豆の力/良質なたんぱく質、豊富な栄養素・食物繊維
              発酵食品の力/酵母、麹菌、乳酸菌とは…

 そのほか、「食生活の見直し」コーナーでは、 「旬の野菜と栄養価―四季の行事と食事」や「フード・マイレージと地産地消と野菜」など、日常の食事にかかわるいくつかのテーマを用意しています。


   TOP   HOME