生活習慣病の原因と予防法
乱れた食生活と病気生活習慣病と原因正しい知識と原因生活習慣病改善法ストレスが起す病気体に良い食べ物

ストレスとは何か? ストレスの原因は?

ストレスの定義、ストレッサーとストレス反応

 私たちは日常的に「ストレス」という言葉を使います。「満員電車にストレスを感じる」とか、「近所づきあいがストレス」というように、ストレスの原因は人によって千差万別ですが、気軽に口に出しているうちはそうたいしたダメージはないようです。

 ストレスという言葉を最初に用いたのはカナダのセリエという学者で、一般に使われている意味とは少し違います。セリエによればストレスとは、「生体が外部から寒冷、外傷、疾病、あるいは怒りや不安などの精神的緊張を受けたときに、その刺激に適応しようとして生体に一定の反応が起こること」をいいます。ストレスは、血圧、体温、血糖値、自律神経系、ホルモンなどに変化をもたらします。

 ストレスには急激なストレスと慢性的なストレスがあります。急激なストレスは事故や犯罪などで生命の危険にさらされたときなどのように、大きなショックがある場合ですが、通常、ストレスという場合は緩やかな慢性的ストレスを指すことが多いようです。

 ここでもう一度ストレスという言葉にもどります。一般にストレスの原因になっているものを「ストレス」と呼ぶ傾向がありますが、厳密には原因となるものをストレッサーと呼びます。また、ストレスによって引き起こされる心や体の反応をストレス反応と呼んで区別しています。

 ストレッサーには精神的なものばかりでなく、暑さや寒さ、体の痛み、疲労など物理的なものも入ります。またストレスはすべて悪いものではなく、まったくストレスのない状態は刺激が少なく、精神的にも望ましいとはいえません。体は鍛えなければひ弱になりますし、無菌状態では免疫力がつかないのと同じように、適度の精神的緊張がなければ、生きていく上で支障を来たします。

ストレスの原因はいろいろ

 ストレスの原因はさまざまであり、同じストレッサーでも人によってストレス反応は異なります。主なストレスには次のようなものがあります。

◇親しい人の死……配偶者、親子兄弟、恋人、親類、親友など
◇自分自身の不幸……病気、ケガ、犯罪など
◇配偶者や親子兄弟の不幸……病気、ケガ、犯罪など
◇家族構成の変化……離婚、別居、子供の独立など
◇経済的損失や不安……天変地異による財産の損失、失業、借金など
◇環境の変化……転校、進学、就職、結婚、転居、転職、単身赴任、定年退職
◇妊娠、出産、育児、子供の問題……子供の学校問題、素行、進学、就職など
◇会社の問題……昇格、降格、移動、転勤、仕事の失敗、上司・同僚との不和、会議、
           残業過多、自分の能力への不安、待遇への不満、仕事内容への不満
◇人間関係……近所づきあい、友人との不和、所属団体の中での疎外感
◇冠婚葬祭、行事、各種イベントへの参加

 ストレスはそれが好ましいことであっても起こります。大きな状況や環境の変化は主観的には喜ばしくても、精神に大きな負担を抱えていることが多いものです。そして、強いストレスが長く続くと肉体や精神に影響が出てきます。

   TOP   HOME